Corporate

会社情報

YDMの取り組み

私たちは社内スタッフをはじめ、配達スタッフ、協力会社、各企業さま、生活者さまなど、
みなさまとの対話(ダイアログ)を通じて、ミッション・ビジョン実現のための取り組みを進めています。

YDMが取り組む

5つのダイアログ

つくるダイアログ

生活者視点を大切にストーリーをつくる

データ+人間力で、
あらゆる課題に応える

どんなにリッチなデータも、それを活用する人間の視点がなければ、それはただの数字にしかすぎません。YDMでは社員一人ひとりが生活者視点とそれぞれのもつ専門スキルやノウハウを活かした人間力で、画一的に応えることができない企業さまの課題に応えます。
YDMの多彩なダイレクトマーケティングエキスパートが企業さまにあったコミュニケーションのストーリーづくりを支援いたします。

YDMダイレクトマーケティングエキスパート

  • エリアセグメントエキスパート

  • DMエキスパート

  • WEBマーケティングエキスパート

  • 戦略プランニングエキスパート

  • ブランディングエキスパート

  • コミュニケーションデザインエキスパート

  • 配達プランニングエキスパート

  • 調査分析エキスパート

  • クリエイティブエキスパート

育てるダイアログ

地域に愛される仕事をすることで、信頼を育てる

配達クオリティは、
スタッフ第一主義から

YDMは生活者のみなさま一人ひとりに情報を届けるだけでなく、情報の届け方にまでとことんこだわリます。だからこそ、宛名のないDMを配達するスタッフ一人ひとりとの対話も大切にしています。リアルタイムGPSや表彰制度、配達現場でのあいさつ運動、今までのポスティング業務を超える「クロネコ品質」を身につけていただく研修制度など、地域に愛される仕事ができるスタッフを育成しています。

届けるダイアログ

欲しい情報をそれぞれの欲しいカタチで届ける

最適なタイミングで、
一人ひとりに必要な情報を

YDMでは最適なタイミングで生活者のみなさまに情報をお届けするため、エリアセグメントした上でコミュニケーションプランを設計します。その後、行動分析に基づいてオンオフの垣根を超えて情報を届けます。また商品やブランドとのリアルな接点を作るDMやイベントなどのコミュニケーション設計を通して、体験価値の場を生活者のみなさまにお届けします。

見守るダイアログ

生活者のみなさまのより良い暮らしのために地域を見守る

地域見守り隊として、
私たちにできることを

ヤマトグループは「プロジェクトG」と称して様々な地域活性化や課題解決を自治体と一緒に取り組んでいます。YDMもヤマトグループの一員として、各都道府県および警察と協定を締結し(神奈川、高知、愛知、埼玉と随時拡大中)、スタッフが配達業務を行いながら「地域見守り隊」の腕章を身につけ、子ども、女性、高齢者などの見守り活動を行っています。

つなぐダイアログ

リアルな生活者の声をつぎの施策につなぐ

生活者視点で、
より良い未来のために

YDMではお届けした広告物に対するクレーム処理やお問い合わせフリーダイヤル対応を行っています。また、宛名のないDMを通じて得られた生活者のみなさまの声をデータベース化し、随時更新しています。
このデータを基に、企業さまの課題を伺ったダイレクトマーケティングエキスパートが、課題解決のコミュニケーションを構築・実行します。